本好きさんからの課題

私が伝えたい一冊は「遠海事件」という本です。遠海市(とうみし)という架空の町で起きた猟奇的な殺人事件をテーマにしているのですが、この作品は推理小説と見せかけて、とてもひねくれた恋愛小説なのでは……と私は思うのです。
舞台が書店で、主人公も書店員という点も心惹かれます。冒頭での万引き犯への説教はうむうむといった感じです。
推理小説なので何を言ってもネタバレになってしまう感があるのですが、この話のポイントはずばり、何故首を切断したのか、という点です。と、まあ何とも物騒な話なのですが、私が確固たる自信を持って人様にオススメできる本のひとつです。
最初に言ったように恋愛小説と思って読むのもこの本の楽しみ方の一つかと思います。
巻末の資料など細部にまでこだわった重厚かつ軽快な作品を多くの人の目に触れさせたいです。(竹内佑輔)

町野巳佳

町野巳佳

Asty fact.の屋号で、フリーランスのデザイナー・ライター・フードコーディネーターとして主に広告業に携わっています。

村上加余子

村上加余子(JAGDA熊本)

1978年熊本市生まれ。2001年九州芸術工科大学卒業。熊本市内の制作会社勤務を経て、2010年独立。コトノワデザインという屋号で活動中。